読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英会話教室に出向いてみたの巻②

どうも。紫外線と寝不足の影響で肌荒れがピークにきているきっちょむでございます。


ではでは、このまえの続き!


ECCを見送った私は次は社会人が通う英会話教室として有名な
ベルリッツに出陣して参りました!!
[


早速、体験レッスンの電話予約してみました。

すると、予定していた候補日が全部埋まってるとのこと!
人気あるんですね〜!


まあ。なんやかんやで遠目の日に予約完了し、どんなもんかと当日を待ち望んでいました。


そして、当日
意気揚々と乗り込んでいくと


ピシッ、パシッ!
しっかりとスーツをきたいかにも出来そうな人が受付に

そして説明がうまい!良いホテルに来たかのような感覚でした。


フランクなECCも個人的には好感触でしたが、さすがベルリッツという気がしました。


そしてそして、面談を終えて早速レベルチェック!


すると、外資の商社マンのようなオーラを放ったネイティヴ講師登場。

いきなりプレッシャーで緊張しました。笑


そして、ECCがラジカセを使っていたのにたいして、ベルリッツはタブレットで音声を流します笑
オッシャレー


そして、レベルチェック!


ネイティヴの人はいきなり英語の連続攻撃。そして、いつも通りのスピードで話されているので世間話も必死のパッチ


最低基準の高さを身に染みました笑


それでも、ジェスチャーやらなんとなくのイメージで単語をつなぎあわせてなんとか終了。


ECCで何回かレッスンを受けたからか、ECCのレベルチェックの時よりも出来栄えは良かった気がします!


しかし、なんと結果は1番下のクラススタート。


正直、びっくりしましたし、落ち込みました。。


しかし、教科書を見させていただくとこれまた最低基準の高さを感じました。笑


あー、自分はこんなもんだなと感じました

逆にECCに行く前にベルリッツいっていたらそもそも入学すら出来なかったのでは…
とさえ感じました。


ただ、確実に成長できると感じました。
厳しい環境下に身をおいたほうが成長しますしね!




そして、注目の料金はというと、





んー、ECCよりは3万円程安かったです!


しかし、まあそれでも高い…
学生のアルバイトでは厳しいものがあります。



これまた見送る結果とあいなりました。



それもその実はDMMの英会話に目をつけていて、


毎日1レッスン受けれるし、月々の料金も圧倒的に安いのです!


ただ、問題は実家なので環境を作るのが難点ではあります。


これも近日中に体験してみたいとおもいます!


ではでは、これにて。