読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランニングの心得。


はい。どーも

ハーフマラソンを直前に控え、指の付け根の痛みと膝の痛み、どうしたもんじゃろのぅと嘆きつつ、申し込みのお金も無駄にもしたくないので、なんとか負担を減らす走り方を模索しているきっちょむです。



さあ、今回のテーマはランニングの心得。


何よりも僕はこの記事を走り始めたての方や今後、本格的なランニングメニューに入る方に読んでもらいたいです!!!







メジャーリーガーのイチローさんは一流のスポーツマンについてこう話しています。







一流のスポーツ選手とは怪我をしない人。










どんなに将来性があってもどんなスター選手も一度怪我をすると成長が止まったり、試合に出られなくなったり、少なくともパフォーマンスに影響してくるもの



最悪の場合、選手生命が絶たれることも





人として、ここ1番の時。全てを賭けるとき。



あると思います



しかし、怪我をしてる大半の人は練習で怪我したり、気持ちが高揚してる時や気持ちが緩くなった時に怪我をするもの。



若いからといって、無茶ばかりしてると後で後悔しますよ!僕みたいに!笑



怪我をするとどうしてもロスタイムが発生します、それこそ成長の妨げ



そもそも怪我をしないことが1番!





そんなことわかってるにもかかわらず、僕はバカなので無茶をして


筋トレやランニングで怪我をしています。


特に足に関してはなかなか治りません。。



なのでみなさんには僕が後悔した経験から


怪我をした理由や対処法


感覚として実際に感じたものをそのままお伝えしていきます。



ランニングを始めたってわくわくしますよね!
どれだけ走れるんだろうかとか、駅伝イメージしちゃったり笑


大会なんか申し込んだら余計に



そうすると、気持ちだけが先行して足が出来上がってないのに無理をするので

結果、怪我をします


例えば、中足骨頭部痛

症状としては中指の付け根の痛み

走り方が踵先行だったり、ランニングシューズが自分の足にあっていなかったり
足指力が弱かったりすると発症します!


僕が実際に3つともやっていて痛めてしまいました。。



対処としては、タオルを足指でつかむ筋トレが1番です!

ランニングするにも、ある程度筋トレが必要だということですね!


次にランナーに1番の悩みである膝の痛み

原因の多くはオーバーワークか体重だとおもいます!
痩せるためのランニングで、太ってるせいで膝痛めて、日常生活まで支障きたすなんてよくあるみたいですね。


また、僕みたいにガニ股の人も要注意!!
ランニングのときに無理にまっすぐ走ったりすると痛めます!!



CWーXのような強制サポーターなんかはガニ股の人には無理をすると痛める原因にもなります!


これも僕がそうでしたから笑



あとは全般的に身体が固いのはよくないですね。


柔軟性がないのはスポーツ全般の怪我のしやすさにつながりますし、


なんか男って身体固いのがカッコいいみたいなとこあったりしますけど、今はむしろ柔らかいほうが素敵だと

僕の女子大生情報網ではキャッチしていますので笑


無理をしないで整形外科など病院にいきましょう!


ちなみに病院いかないで自己判断で走ったりした結果、僕は2ヶ月まともに走れていません。。



今から病院いってきまーーす!!


ではでは、これにて