読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生最後のTOEIC!!

どうも。
TOEIC前夜に、4月から始まった英語苦手克服プロジェクトでおこなってきたことを走馬灯のように脳に流しながら、録画していたカルテット2話を見ていたきっちょむです。




先日!学生最後のTOEIC試験を受けてきましたー!!




日程てきには卒業までにもう一回あるんですけど、卒業旅行とかぶりましたし、そろそろスペイン語に手を出して、勉強のベース作りくらいはしたいなと考えていたので最後と決めました!



しかし、社会人になっても落ち着いたら再開します^ ^




さて、
順番に話していきたいんですけど





このプロジェクトのきっかけは単純!

英語はできたほうがいいより、できて当たり前の世界になりつつあることに気づいたから。




今の小学生は当たり前のように英語を学んでいるそうです。




僕の世代(22歳)でも周りに英語が話せる子はなかなかいませんでした。(公立だったせいかな?)


今はまだ恥ずかしくもなく、仕事も困りません。



しかしあと十数年して、当たり前のように英語が話せる子供達が社会に進出してくるとと思うと、悍ましいです。。



しかも、僕は英語がとにかく苦手です。日本語だけで充分じゃ!と言っていた中学生の頃の僕を殴ってやりたい。


そんなこんなで始めよう!!!と意気込みまずはいきなりTOEICを受けてみました。




すると、、





なんと、230点、、、




てか、受けた時点で気づいてました。
だってほとんどお経でしたもん笑


そりゃ寝ちゃいますよ笑




これはやばいと感じ、そこからまず中学生の文法ドリルを空いた時間で一冊やりました。


すると忘れていた文法や、わからずにうやむやにしていたとこもわかるようになっていて、ちょっとここで既に勉強が楽しくなってきました!


そのあと、そのままの勢いで始めてのTOEIC!みたいな本を買って、これも一冊やりました。


そのあとは600点を目指そうみたいなドリルをやって、、



夏にTOEICを受けました。







すると





350点!ちょっとあがった笑笑



ただ、リスニングが全然克服できていないことに気づきました、、、





そこで、リスニング中心の勉強に切り替えひたすら電車でも英会話を聞きました。



さらに、学校で有料のTOEIC講座(アルクで本を出版している人の講座)を後期から毎週3時間受講しました。





そこらへんから、卒業までに700いってやるぜ!!!と息巻いておりました。




そして10月に試験を受けました







なんと









450点!!!


上がってる上がってる〜!!




シメシメと思いつつ、700も夢じゃないな、なんて調子に乗っていました。







そこらへんから、過去問をひたすら解くを繰り返しました



そして、先月の試験では




500点




あれ、上がらなくなってきた。






700点を舐めていました。笑
正直、時間をだいぶ作って努力していたので、こんなに点取るの難しいのかとおもいました。



さらに、自分が今までどれだけ怠けていたかもわかって、ちょっと落ち込みました。






それでも確実に点は上がっていると思い、着実に勉強を進めていき、先日受けたということです。





さあ、結果はいかに。




あ、ちなみに新形式になったことに関しては、

僕は新形式から受け始めたようなもんなので、あんまり気にしてないです笑


さて、ワクワクしながら結果を待ちたいと思います。


ではでは、これにて