読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初。映画のお話。

どうも。雨で靴を通り越して靴下までびっちゃり濡れているきっちょむです


さてさて、私は密かに映画の感想をメモっております。


年間100本程見る私なりに感想を述べていくのがこの映画のお話シリーズです!!
(今回が初ですが)





もし、賛同や批判がありましたらコメントにお願いします!










さてさて、いちばん最初に紹介するのはこちら!!

はい。幸せのちからです


この映画はね、僕の人生を変えてくれたのです。



監督はガブリエルムッチーノ監督
この人の作品の人間ドラマを描くときのきめ細やかさと心の揺さぶり方が自分の感情とマッチしていて、毎回泣かされております。


私は高校の剣道部の落ちこぼれで、同期が試合に出るなか、後輩と観客席から試合を見ていて、自分はムードメーカー係だとかいってプライドが傷つかないように守っていました。

部活もサボるようになり、このまま中途半端に終わるのかなーと思っていた時にこの作品に出会いました。

主人公がどん底までおちて、うまくいかなくて、幸せは追い求めるものじゃないといけないのかと考えさせられます。そこから、努力して努力して、運や才能もあったと思いますが、あそこまで頑張ったからこそ奇跡が起きました。

努力したものが皆幸せになるわけではないけれど、幸せになるためには努力が必要なことを教えてくれました。

そして、最後の抑えきれない泣き顔には心が突き動かされ、
私ももう一度頑張ってみようと決意することができました。

結果、一軍に入ることができいまの私の人生を大きく変えたと思っています。


私は映画の娯楽以上の力をもつ素晴らしさに、時々すごく感銘を受けます

人生最高の映画の一つです。間違いなく


では、これにて